dhaのサプリを効果的に活用|脳の働きを高める効果

女性

冷えを緩和してダイエット

脚

身体を温める香辛料

体全体の約半分の血液は下半身に集中しており、冷え症の方の場合には下半身の筋肉を意識的に鍛えることによって冷えの症状を緩和させることができ、血流を心臓へと促すポンプ機能が向上することで慢性的な末端の冷えまでが改善させられます。冷え症の場合には血管が収縮した状態となり、老廃物や水分も滞りやすくなり、女性の場合にはむくみを招きやすくなります。冷えを改善するには身体を芯から温めることが重要で、食品では生姜やネギ、にんにくやトウガラシなどの香辛料をはじめ、かぼちゃやカブなど、冬冷えには冬野菜となる旬の食材を摂取するのが望ましく、発汗作用をもつ刺激的な調理法などで身体の内側から温めることがポイントとなります。

糖質ダイエットにも着目

身体を動かすエネルギー源となる糖質は、エネルギーを生み出すための熱も構成させており、近年話題性を集めている糖質制限による食事においては、冷え症状を招きやすくなるため、糖質を抑えながらも発汗を促せる栄養素を摂取する必要が挙げられています。冷え症の場合、食事量や筋肉量も少なく、そのためにエネルギーが燃えにくく、ダイエット効果も感じにくくなるため、減量などに結びつけるにも熱を作り出すための栄養素を取り入れることが重要です。この結果、冷えが緩和され、代謝が高まることで痩せやすくなり、さらには動き出しが軽くなる利点も挙げられています。身体を温めるにも糖質が少ない食品を選ぶことがポイントで、ショウガオールやサンショオールなどの辛味成分には冷えを緩和できる熱を生み出す作用があると同時に、低GI食品でもあるため、糖質ダイエットしながらも改善に期待ができます。